上海夜生活一条街在哪

沈黙、死んだ沈黙。
あごを上げた杖はゆっくりと引っ込められましたが、レストレードは動きました。いいえ。沈黙の中で、彼は空気が凍ったように感じました。
目に見えないパイソンが彼を包み込み、層ごとに縛り付けました。彼は体の周りを歩いている冷たく湿った鱗をほとんど感じることができました。
ゆっくりと。、どんどんとたまらなく彼を恐怖の深淵に引き込みます。
まるで古い義父の前に再び立っているようなもので、彼は長い間失われていた恥と恐怖を相手の目から味わいました、そしてそれはそれよりも恐ろしかったです。
彼はまったく秘密ではないという男の目には、
「あなた、あなた」、彼は何も知らないとは言わずに、自由に口を開いた。
寒い雪の中を裸で歩くように。灼熱の日差し彼の体は暖かくはなかったが、残酷にすべての秘密を明かし、
全世界が彼をあざけるような視線を向け、下町でこの太りすぎの黒い首をあざけり、屈辱を与えられた。彼は再び恐れて頭を下げ、震えた。
「恐れるな、私はあなたの友達だよね?」
冷たい手のひらを頭に置き、優しく髪を撫でた。「心配しないで。タイトな唇。あなたが私を助けてくれれば、私もあなたを助けます。「
あなた、あなたは何ですか」
彼は勇気を振り絞ってこの男を睨みつけました。「いったい何をしたいの?」
「私の仕事、後でそれについて話すことができます。あなたの良い友達として、私はいつもあなたの状態を気にします。」
名前付きシャーロックシャーロック?ホームズの男はため息をつき、首を横に振ってため息をついた。「シャーマンが戻ってきてから、あなたは物足りなかった。
まず、下町で頻繁に起こった事件があなたの立場を危険にさらした。上司の目には、あなたは有能な男から男に変わった。無能な無駄。それからお金を稼ぐためのチャネルが一つずつ遮断されました。あなたに多額のお金を与えた人は一人ずつ消えました。昨夜まで、あなたに支払うことをいとわなかった最後のマウスも消えました。お金を使うことに
慣れていました。あなたはおそらくすでに現金を奪われているでしょう?そうでなければ、あなたはそうしません、そしてあなたの妻は議論をしました。

Leave a Comment