南京休闲论坛

、そもそもお祝いのようにいいですか?」ムビは中野アイイーの腕に腕を組んでコケティッシュに言った。

「私も行きたい!」東山柿垣は扇子から村上優に送られた人形を持って時計を上げた。

ビュッフ江苏桑拿论坛ェの場合、何を食べたいですか、村上さんは自分でお手伝いする必要はありませんか?

ふふ!

リンギンちゃんは本当に忘れられない?

中野愛義はファンレターを全部片付けて村上悠を見た。「村上くん、気分はどう?」

「行きたいなら一度行こう」

「すごい」着替えるぞ、えっえっ?」2階に駆けつけたユー?ムラカミは、夏休みの後はいつも家で特大のクマのパジャマを着ていた。南京夜生活spa论坛

他の3人は日中は普通の服を着て仕事をしており、特別に着替える必要はありません。

3人の女性は騒がしく、一緒に夕食に出かけることはめったにないので、とても興奮しています。

村上悠がついてきました。

忙しいのは少し忙しいですが、充実感もありますが、実はそんな日が好きになりました。

カードをスワイプして駅に入ると、村上はスイカのカードの残高が少なくなっていることに気づき、明日充電することを思い出した。

新しくオープンしたファミリーカフェテリアはお客さんが多く、村上らが受け取った数は1時間以上待ち行列に入れられています。

並んでいるホールには、無料の本とお茶のほか、ゲストの娯楽のためのクローマシンとガシャポンがあります南京桑拿夜网。

村上はシンプルな本棚の前に立ち、この退屈な時間を殺すためにかっこいい本を選ぶ準備をしていた。

「村上?」

「え?」

東山が口を押すと、うさぎのように両頬が膨らみ、頭は同じ球頭だった。

「あの特大人形が欲しい!」大きな目が瞬く間に彼をじっと見つめていた。「お願い~~本当に欲しい!」

村上優は隅にあるクレーンゲーム機を見て周りを囲んだ。人の輪があり、カップルがいる。 、そして3人家族もいます。クローマシンには大きな宝石のヒトデが1匹しかいません。

「スレッドトリマー?」

「ええ」

「それはすぐに取り除かれるべきです。」

ドンシャン柰柰は口を押し、首を否定的に振り、口の中で{う南京桑拿论坛ーん}音を立てた。「その機械には問題があり、いつも突然速くなったり遅くなったりします。多くの人が失敗しました。今はあなた次第です。村上くん。」

話した後、再び口をすぼめ、まだ村上優をじっと見つめている。

少しパワフルです。長い間瞬きすることなく、村上さんの想いが

胸に響き渡り、「手に入れます。何かメリットは